隣のアイドル

そやねん

こんな世界があるなんて知りたくなかったーーIZ*ONE『Vampire』での絶望

www.neko-kara.com

私自身が長い間、そのようなアイドル界隈を近寄りがたい世界として認識しつつ、遠くのほうから無関心な眼差しを送っている世間のひとりでした。 そんな自分の横っ面をひっぱたき、アイドルだって音楽とパフォーマンスで世間一般に対して訴えていける存在なんだと気付かせたのがKPopにおけるアイドルでした。その衝撃は素人の自分にブログまで始めさせた。

歌われてはならない鎮魂歌。IZONE「Vampire」 - 猫から見たK-POP

以前よりいちファンとして拝読していたブログの上記記事が、これまでIZ*ONEの日本オリジナル曲で感じていた違和感についてとても分かりやすくまとめてくれていたように思い、自分でもつらつらと書いてみようと思います。

筆者はそもそも15年以上前から日本アイドルのオタク(一時期KARAにも手を出していました)として生息しているのですが、いわゆるAKBグループに関しては距離を置いている人間でした。というのも、やはり楽曲に関してのチープさやパフォーマンスにおける未成熟さがどうしても気になってしまうから。移動中に曲だけを楽しむには物足りない、じゃぁステージと一緒に……と思ってもパフォーマンスでは拙さが何年経っても改善されずあわよくば「一生懸命」だけで片付けられてしまう。成長を見守ってくださいと言われても、いつまで見守りモードでいればいいのか? と。一方で、パフォーマンスが未熟でも曲に対し製作者側の一定の意図やこだわりが感じられる場合はそういうパッケージとして受け止められる面もあります。メンバーのビジュアルやパフォーマンスが見えなかったとしても音楽として愛せるかどうかが、自分にとっては「ファンになる」には重要な要素であるように感じています(あくまで自分はアイドルグループにおける接触や認知というものに興味が持てないだけで、それ自体を否定しているわけではないです)。そして、楽曲の価値をより高める要素として、ステージやMVなどでのパフォーマンスがあるように感じています。また、AKBグループを完全に敵視していたわけではありません。特にHKT48に関してはシングルタイトル曲においては「見て楽しめる」雰囲気が作られていたように思います。あくまでいち消費者として見ていた限りではありますが、元々ハロプロを敬愛されていた指原莉乃さんの功績は大きかったように思います。

さて、そんなわけでAKBグループから距離を置きつつも日本のアイドルを追いかける以上、耳にしないことはない存在である彼女たちが2018年に参加したPRODUCE48。最初は実績解除のつもりで視聴しておりましたが、いつしかプデュシリーズの麻薬にズブズブになり、気づけばK-POP全体に再び興味を持つようになるまでになりました。そして、番組を通して終盤まで勝ち進んでいった日本側の参加メンバーの活躍については周知の通りです。最終的にデビューが決まった12人はIZ*ONEとして華々しくデビューしました。『COLOR*IZ』『HEART*IZ』共に製作陣の気概が感じられ、彼女たちを輝かせるためのプロデュースがなされているように思います。そしてステージでのパフォーマンスも言わずもがな。これまで距離を置いていたグループ出身の日本人メンバーも、きちんとしたプロデュースと練習環境などが変わればここまで輝けるんだという驚きさえありました。しかし、日本側での彼女たちの楽曲に対しては、思うところが多すぎます。La Vie en RoseやVioletaは音楽プレーヤーの再生リストに入れて聞きたいと思えるのに、好きと言わせたいやブエノスアイレスは、MVを見ながらでも苦しいものがある。日本側の楽曲は、彼女たちのパフォーマンスで救われ、何とか「見れる」ものになっているというものでした。しかし、もしかするとただ好みの違いというだけで、日本ではこういった楽曲でないといけないのでは? という考えもよぎりました。PRODUCEシリーズがきっかけでK-POPの世界に本格的に足を踏み入れた自分の知識がないだけで、これはよくあることなのでは? と。それであれば、まだ話はわかる。K-POPグループが日本でオリジナル曲を出すときは、韓国側の雰囲気などは一旦無視し、もはや別の世界線のアイドルであるように振る舞うことがデフォルトなのか…と当初は思っていました。

ただ、先日SEVENTEENの『Happy Ending』を聞き、やはりIZ*ONEのみがこのような歪の中で生きているのでは……と思わずにはいられませんでした。


[MV]SEVENTEEN - Happy Ending MV

こんな世界があるなんて誰も教えてくれなかったじゃないですか! と叫んでしまいました。こちらは日本オリジナル曲で発売され、後にKorean ver.として最新作のアルバムにも収録されています。本国と同じ世界線で彼らは活動しているように感じました。IZ*ONEも『猫になりたい』や『ご機嫌サヨナラ』がKorean ver.として収録されており、この2曲は比較的私も好んで聞いてますが、あくまで表題は『好きと言わせたい』。彼女たちのことをあまり知らない人たちにとって、日本でのIZ*ONEのイメージは『好きと言わせたい』。韓国プロデュースでの『La Vie en Rose』とはやはり大きな乖離があります。この方向性で日本でも活動することはできなかったのだろうか、と思ってしまいました。


TWICE「HAPPY HAPPY」Music Video


Red Velvet レッドベルベッド '#Cookie Jar' MV


BTS 'Lights' Official MV

その後、他のK-POPグループが日本で発売されるオリジナル楽曲をちょこちょこ調べてみると、やはり本国の色は損なわない活動をしているように感じます。この差はどこで生まれてしまったんだろうか、そう思わずにはいられません。犯人は誰なんだろう、と。彼女たちの世界を日本と韓国で乖離を持たせるのであれば、日本側の音楽にも意味を持たせて欲しい。特典をつけるための投げやりなシングルを出すくらいなら、Japanese ver.を発売するで十分とさえ思ってしまします。これまでの日本シングルのタイトル曲は果たしてどの層をターゲットとしているのでしょうか。少なくともK-POPの世界での彼女たちを好きになった私にとっては「蚊帳の外」であるようにさえ思ってしまいます。こう羨んでしまうくらいなら、他グループのことを知らずにいればよかった……とさえ思ってしまいます。K-POPグループを日本で愛して日本の曲も愛することができる。そんな楽園があるなんて知らずにいればよかった、と。


GOT7 "MY SWAGGER" M/V


PRODUCE 101 JAPAN| UNBackers|レベル分けテスト

先日放送が開始されたPRODUCE101 JAPANで川尻蓮さんたちが歌唱したGOT7 のMY SWAGGERも日本シングル曲とのこと。
(こういった知らなかった曲を発見できて、そのアーティストを好きになれる、というのもプデュシリーズの魅力だと思っています)

そしてIZ*ONEとともに今一番不安視しているのが同事務所所属であるfromis_9のこと。日本デビューをそのうちしそうだな、と思っているのですが、先日事務所でSHOWROOMをしていた岩立沙穂さんの元にチャン・ギュリが登場する……ということがありました。微笑ましいなと思うとともに「なぜギュリがそこにいる?」という風に思ってしまいました。AKSを訪れていたとするならば、日本側のプロデュースとしてIZ*ONEと近しいスタッフが介入するのではないかと。あぁ、怖いです。今回の『Vampire』も、正直もう聞いていてしんどいです。MVの良さのみが唯一の救い。メンバーたちのパフォーマンスとビジュアルと演出で救われるって、音楽としてどうなんだろう……。カップリングのLove Bubbleがとてもいい曲だったので(韓国語が収録されるって珍しいですね)これを表題にしても良かったのではと思ってしまいます(Love Bubbleの作家陣、日本側が用意したのか韓国側が用意したのか気になる)。

#走り書きなので手を入れる可能性あります

PRODUCE X 101 コンセプト評価、2倍速ダンスはプエク期間の数少ない癒し供給だった

# みんな大好きコンセプト評価の倍速ダンス感想箇条書きです
# season2のときは順位発表式のときに皆で見てワイプリアクションもあってそれがまた良かったんですけどPRODUCE48のときから放送後に垂れ流しになってちょっと寂しい
# プエク放送中非国民プロデューサーこの動画アップ直前くらいまで疲弊しまくってたけどこの動画のおかげでひと時の幸せを手に入れたような笑顔なTwのTLになったから倍速動画ありがとう(まあこの後また疲弊したんですけどね……

Super Special Girl


PRODUCE X 101 [X101스페셜] ♬Super Special Girl 2배속 댄스 @콘셉트 평가 190705 EP.10

  • 0:15〜 シフンくん倍速ダンスの需要分かってる
  • 0:20〜 パクソノさんめっちゃ走る
  • クムドンかわええ〜ニコニコかわええ〜〜
  • カンヒョンスさん安定
  • スファンくんも頑張ってる
  • ユビン1:01〜 ひょうきんダンスしててウケる
  • 1:10〜 振りを思い出そうとするユビン
  • 1:34〜 ポケットをごそごそしだすユビン
  • 1:39〜 ひとりエンディング妖精やりだすユビン
  • 1:43〜 自分のパートはめっちゃキメ顔ユビン
  • 1:47〜 よろよろユビンのもとへ向かうスファン
  • 2:00〜やけくそになりだすパクソノさん
  • 2:02〜 ミュージックワークスへの執着
  • 2:09〜 ぴょんぴょんするパクソノさん
  • 2:25〜 ニコニコかわええクムドン
  • 2:30〜 おつかれのご様子シフンくん
  • 2:31〜 やりきったヒョンスくんもヘロヘロ

ゆがり


PRODUCE X 101 [X101스페셜] ♬U GOT IT 2배속 댄스 @콘셉트 평가 190705 EP.10

  • 倍速動画におけるseason2でいうところのNEVER枠
  • みんな一生懸命やってしまったパターン(いいんですよ正解なんてないんですから
  • 0:05〜 やや落ち着きのないユンソン
  • 0:32〜 ちょっと小走りになるウソクさん
  • 0:57〜 ジュノがにっこにこで私もニッコニコ
  • 1:11〜 めっちゃ真剣にこなすウソクさん、逆におもろい
  • 基本的にまじめ
  • 1:40〜 恐らく本番と同じ感じで一生懸命やっていたら曲途中でしんどくなってしまったユンソン
  • スンウさん相変わらずセクシーやん
  • 1:49〜 スンウさん休息モード入りました
  • 1:52〜 いや皆そんな本気でやらんでも……という気持ちになってきた(海老反りまで本番同様
  • 皆笑ってるけどウソクさんガチじゃん(愛おしいな

MtoS


PRODUCE X 101 [X101스페셜] ♬Monday to Sunday 2배속 댄스 @콘셉트 평가 190705 EP.10

  • 0:04〜 紙吹雪こぼれてますけど
  • 0:11〜 いや紙吹雪めいっぱい持ちすぎでしょナムド
  • 0:15〜 小走りするナムド
  • 0:24〜 イセジンとてもかわいい
  • 0:26〜 放出された紙吹雪がキムミンギュにクリーンヒット、苦笑う
  • 0:35〜 ヒョプとトニー、衝突事故
  • 0:40〜 復讐を企てるもナムドに紙吹雪攻撃をかわされるキムミンギュ
  • 0:47〜 めっちゃ走るナムド
  • 全体的にトニー落ち着いて
  • 1:22〜 振り向きイセジンがとてもかわいい
  • チャンソムにっこにこで私もニッコニコ
  • 1:40〜 お客様にお呼び出しのご連絡です、立ち位置がわからなくなったナムドヒョンくん、ナムドヒョンくんこ保護者の方はいらっしゃいませんでしょうか
  • ヒョプ頑張ってる
  • キムミンギュ、なぜか倍速ダンスの方が上手に見えるんですけどなぜだろう、変に肩の力が入らないからかな(いつも肩に力が入ってる感じが特に気になってたので
  • 2:00〜 ティッシュを投げるチャンウク
  • 2:02〜 多分ヤケクソ状態のキムミンギュさん、トニーを抱きしめる
  • 2:05〜 るんたるんた歩くヒョプ
  • みんなこの辺りから紙吹雪集めはじめる
  • 2:10〜 セルフで紙吹雪飛ばすヒョプ
  • 2:20〜 五段階高音パートで休息タイムを図るヒョプを二度見するナムド
  • 2:30〜 紙吹雪めっちゃ集めるナムドと限界を迎えたイセジン
  • みんなめっちゃ疲れてる
  • 最後の最後にキメ顔するナムド

f:id:ski_ar:20190916052019p:plain
ブチ切れの様子(冗談です)/PRODUCE X 101 [X101스페셜] ♬Monday to Sunday 2배속 댄스 @콘셉트 평가 190705 EP.10 より

いぽいぽ


PRODUCE X 101 [X101스페셜] ♬이뻐이뻐 2배속 댄스 @콘셉트 평가 190705 EP.10

  • 0:06〜 紙吹雪ふぅ〜ってやるドンピョ抱きしめたい
  • 開始順調(いぽいぽチーム、コンセプト評価を一番ちゃんと趣旨に沿った形でやり遂げたチームだと思うんですよね、デビュー組がいない班ですがまとまりがちゃんとあった
  • 0:50〜 端から端への導線移動がやや雑になるイジヌぅ
  • 1:01〜 倍速ダンス関係ない感想ですが、ずっと思ってたんですけどりんごみたいに赤いほっぺ、のパートがもはやキリングパートになってますよね……(もちろんステージでジヌが上手く消化したからこそ注目されたんだというのは大前提ですが)ここセンターパートにして欲しかったなぁとちょっとだけ思います
  • 1:17〜 本番のときは未亡人のような艶めいたシーンだったハムとミニのパートでしたがわちゃわちゃ状態
  • 1:42〜 諦めはじめるいじぬぅ
  • 2:00〜 ダンスの見せ場がんばってる
  • 2:06〜 ついに適当になりだすミニ
  • 2:09〜 走って自分の立ち位置向かうもややいきすぎたいじぬぅ
  • 2:24〜 紙吹雪出すヒョンジュンとドンピョきよぉ〜
  • 2:29〜 明らかに量が多すぎる紙吹雪を投下するカンミニ

うんじぎょ(MOVE)


PRODUCE X 101 [X101스페셜] ♬움직여 2배속 댄스 @콘셉트 평가 190705 EP.10

  • 0:04〜 しょっぱなから顔芸三銃士状態
  • 0:10〜 もう笑ってるビョンチャン
  • 0:23〜 めっちゃ笑ってるビョンチャン
  • 0:31〜 その振り大変だよね……
  • 0:37〜 小走りで立ち位置に向かうスンヨングクホンヒョンビン愛おしい
  • 0:50〜 ビョンチャン……(お大事に
  • 1:00〜 やや雑になるスンヨンさんとジニョク
  • 1:05〜 独特のリズムを取り出すグクホンさん
  • 1:11〜 世界で一番かわいいByeを披露するジニョクさん
  • 1:12〜 ハンギョルついにふざける、小走りチームかわいい
  • 1:20〜 オーライオーライするグクホンさん
  • 1:27〜 ヒョンビンのその、笑顔、守りたい
  • 全体的にビョンチャン限界
  • 1:33〜 グッコンさんのそゆとこ好き〜
  • 1:40〜 本番では死ぬほど格好よかった落ちサビが事故状態
  • 1:50〜 倍速でもハンドタッチは全力死守したスンヨンハンギョル
  • 2:03〜 さすがにお姫様抱っこできなかった
  • 2:05〜 巻いて! 巻いて! 開けて!!!!
  • 2:08〜 ぼー ジニョクさん
  • 2:14〜 靴が脱げるハンギョル
  • 全体的にとてもエンターテイメント性のある動画でした

X1、デビューショーコンでコンセプト評価曲どれやる? 選手権

改めまして、X1となった11名の皆様おめでとうございます。巷ではエムネのアレそれとやいのやいの言われておりますが個人的にはもう決まっちまったもんはしゃーないんやから前しか向かねえという感じです。

さてさて何だかお噂によりますとデビューショーコンがもう来月末にあるそうで。メンバーももう宿舎に入ったとのこと。ここからしばらくはご多忙なんやろな……という気持ちです。頼むからWanna oneのときのような病室ベッドではなくそこそこのベッドを用意してやってください。シモンズとは言わんから。


↑一応お布団はちゃんとしてそう

デビューショーケースといえば、プデュ(プエク)放送時のオリジナル曲をデビューメンバーでやるのが結構楽しみだったりします。season2ではNEVERとHands on Me、Alwaysをそれぞれ11人ver.で披露していた覚えがあります。PRODUCE48から誕生したIZ*ONEは、デビュー評価曲のWe togetherと好きになっちゃうだろう?、ラストのバラード曲の夢を見ている間を全員で、コンセプト評価曲の1000%とRumorを7人、5人のユニットで披露しておりました。ナムジャグループのWanna Oneに沿うのなら全員版でコンセプト評価から1曲、デビュー評価から1曲、バラード……となりますが、個人的にはIZ*ONE方式でお願いしたい。全員で少年美とTo my Worldと夢を見る。で、5:6とかに別れてコンセプト評価曲やってくれ。

でですね。IZ*ONEのときは、コンセプト評価曲どの曲やったかが、結構バラバラだったんすよ。

  • 君に届くように…… ユリ、奈子、チェウォン(C)
  • I AM…… イェナ 、ユジン(C)
  • タシマンナ…… 咲良、へウォン
  • ロリロリ…… ウォニョン(C)、ひぃちゃん
  • Rumor…… ウンビ姐さん
  • 1000%…… ミンジュ(C)、チェヨン

で、ショーコンのときは

  • 1000%…… ウォニョン、咲良、ユリ、ユジン、奈子、へウォン、ひぃちゃん(センター誰だったっけ……)
  • Rumor…… イェナ 、ウンビ姐さん、チェウォン、ミンジュ(C)、チェヨン

でした(後に日本ショーコンや単独コンサートなどで披露の形は違えどフルコンプ)。IZ*ONEの場合は正直どれにしてもまあまあ手間かかるから、それやったら可愛い系と大人系でちゃんと分けてやるか〜という感じで適材適所に振り分けられたんやろうなという印象。元々1000%やってた2人が両方Rumorいくのはまあまあ面白かったですが。


IZ*ONE CHU 1000% - IZ*ONE(아이즈원) 181029 EP.5

そいで、プエクですよ。こちとら偏ってるんす(season2もあのゆのが全滅して泣いたよね……)。

  • いぽいぽ…… ヒョンジュン、ドンピョ(C)、ミニ
  • MtoS…… ナムド
  • ウンジギョ…… スンヨン(C)、ハンギョル
  • SSG…… なし
  • U GOT IT…… ヨハン、ウソク(C)、スンウ(1〜3位やん)、ジュノ 、ウンサン

どうする? これどうする???? どうするのが正解なん????

ゆがりはこうなってくると全員ver にアレンジするのもありかな……となる。だってこれX1として披露するにしてもヨハンセンターにしないわけにはいかないし、でもゆがりのセンターって少人数披露ならやっぱりウソクさん……となる(11人ver.にすれば何となくヨハンセンターにしてもどうにかなりそう)。なので個人的にユニット? っぽいのやるならヨハンとウソクさんはバラすといいのかな〜と。それかヨハンゆがりから外してウンジギョに……待ってでもスンヨンさんセンターがいいって私のわがままな脳みそが語りかけてくる……みたいになる(いやまあヨハンそつなくこなしてくれそうですけど)状態。まあ仮にコンセプト評価でのセンターはイキにするぞって場合でゆがりとウンジギョやるぞってパターン。ゆがり+1人、ウンジギョ3人ってどう配置する???? 現実的なのはポジションも考慮してゆがりにドンピョ、ウンジギョにヒョンジュン、ミニ、ナムドになるのだけど……いや何かおかしくない????? じゃあゆがりといぽいぽやるパターン。ゆがりの音程、ハンギョルいける????となりつつもハンギョルをゆがりに入れます。多分スンヨンさんの方がゆがりに合いそうなんだけど、スンヨンさんとハンギョル、どっちがよりいぽいぽできるかって聞かれたらスンヨンさんかな……と。ちなみにナムドは元々ゆがりですがいぽいぽに入れます。ウンジギョといぽいぽパターン。ウンジギョにヨハン、スンウ、ウソク、ナムド、いぽいぽにウンサンとジュノ入れてみよう。何でこの3曲たらい回しにしてるかというと、それぞれセンターが存命されてるので。

でも何か足りない人数に入れるというのは違うな〜という気持ちもあるので、IZ*ONE方式を見習いちゃんと班分けしてみます。

  • ウンジギョ…… ヨハン、スンウ、スンヨン、ドンピョ、ハンギョル
  • MtoS…… ウソク、ヒョンジュン、ナムド、ジュノ 、ミニ、ウンサン

個人的にまあまあバランス良く班分けできた気がする。結局ウンジギョやるんかい! という感じなんすけどバランス考えるとこれでいきたい気持ち。センターはヨハンとウソクorジュノで。(SSGはX1メンバーまじでやっているイメージつかない……これが唯一無二ってやつか……??)MtoSの五段高音とハモりはヒョプたんが最高ってのは百も承知なんすけど、ハモりはジュノに、五段高音はミニに託してえ……。

PRODUCE X 101 ファイナル(memo的な)

# memo的なスペースです

# 101人の練習生、本当にお疲れ様


PRODUCE X 101 [최종회] 김요한 vs 김우석, 최종 순위발표식 1등은? I 최종 데뷔 평가 190719 EP.12

  • 評価曲両方よかった
  • 4分割全員推しで死亡
  • ダンスはステージ移動部分などで少し覚える要素を減らした?
  • 最後のバラードでやっぱりプエクの象徴はヨハンとミンギュだったなと号泣
  • 順位発表後のウソクさんコメントにグッときた ジニョクさんと違う道をしばらくの間歩くなんてつらすぎる
  • すみません正直スンウさん兵役問題などもあって落とされると思ってました
  • PRODUCE48での「チェヨン、一緒にデビューしたいです」の影響なのか、特定の練習生に対しコメントを出す子が何人かいた(オプテのやつはもうなんか胃が痛えってなった
  • ハンギョルとドヒョンとクムドンとスンヨンとドンピョとドヒョンには入ってほしいと思っていたが結果はクムドン……クムドン……
  • MBK尊い
  • DSP尊い
  • ほぼ確実にチーター先生スンヨン1pick
  • 何となくミンギュ、クジョンモはX枠候補になるんじゃないかなとは思っていたけど、予想外の2人も候補になって吐きそうになる
  • ミンギュ、脱落が決まって肩の荷が下りたように見えた
  • ドンウク代表エモーショナルすぎて1億ベネフィット
  • メボはスンウ? でもスンウさんのラップも聞きたいねん メインダンサーは誰にするんやろ
  • オシャレ系の曲でデビューしてほしい(WOODZみあるやつがいい
  • デビュー評価でセンターするクムドン見たかった
  • 脱落したウリムズか尊かった(チャンソムなんであんなかわいいの
  • マル企画何故いなかった(03、04lineだったからとか?
  • 生放送華麗に時間オーバーしていた
  • 見るの疲れた……
  • グループ名発表で軽く笑いが起こる
  • IZ*ONEが先輩としているのエモ
  • イデッッフィとヨンジュン先生なかよし

2019年上半期、K-POPこの曲よく聴いていました

今週のお題「わたしの好きな歌」

2019年上半期に「発売」された曲ではなく「よく聴いていた」K-POP(一部バンドも)を順不同でつらつら書きま〜〜〜〜〜〜〜〜〜す。とはいえ基本は上半期発売されたものが多いですね。

公園少女/Pinky Star(RUN)


공원소녀(GWSN) - Pinky Star(RUN) MV

ヨジャドルの中で推しているグループの一つ、公園少女のカムバック活動曲。このグループ、曲が個人的にとにかく好みで、かのデートピア(日本でAira mitsukiなどが所属していたとこです)楽曲が好きだった自分にとっては相性がとにかくいい。1位穫れるようなキャッチーな曲作りではないなぁというのは正直なところなのですが、このグループの色を結構大事にしている感じがあって、ハマる人はハマるように思います。MVの世界観もよい。日本アイドルでいういわゆる「楽曲派」グループなんじゃないかな、って個人的に勝手に思っています

IZ*ONE /Up


[최초공개] 아이즈원(IZ*ONE) - 하늘 위로(Up)|IZ*ONE COMEBACK SHOW

IZ*ONEが4月にカムバして、メイン曲Violetaより、個人的にはこっちの方が好き。何よりCOMEBACK SHOWCASEのときのウォニョンのツインテールの破壊力よ……。IZ*ONEは、かわいい系も奇麗系も格好いい系もいけるのが強いですね。多幸感ばっちりの本曲では、サビでのチェウォンの使い方がうまい。正直IZ*ONEはメンバー毎に歌唱力の偏りがあると思うのですが、ちゃんとこの曲のこのパートにはこの子、といった感じでうまく使っているなと感じています。ユリ、ウンビ、チェウォン、ユジンなどの特徴的かつそこそこ歌える子を主軸に使いつつそつなく歌えるイェナ、チェヨンを配置して、ポイントでひぃちゃん宮脇さんを使っている感じ。奈子ちゃんがもうちょいパート争いに食い込めるといいな〜と思ってはいる。

赤頬思春期/私の思春期へ


[ENG sub] PRODUCE X 101 [7회] ′우리가 함께한다면′ 마스터피스ㅣ볼빨간사춘기 ♬나의 사춘기에게 @포지션 평가

#動画はPRODUCE X 101のものです。

赤頬思春期、知人からすすめられてはいたものの聴くまでには至っていなかったのですが、プエクの課題曲で赤頬楽曲が使用されて聞き始めたらすっかりハマってしまいました。課題曲である私の思春期へ、メロディラインもすごくいいし、歌詞が本当によい。プエクの本編ではイジヌとミンギュにフォーカスがあたってしまっていたのですが、この曲、同じくプエクに参加しているウソクさんの心境がまさにフィットするものがあったんじゃないかなと思っています。楽曲披露後泣いていたようで、一応本番のレポなどを見る限りでは過去の自分のこと(ソミへのセクハラ問題などで一時期活動休止していました)についても触れたそうで共感したんじゃないかな…。いや、分かる。正直ウソクさんのことはあまり知らないのですが、ネットなどでその過去の経緯を見た限りではこの歌詞重なりすぎる。反則です。原曲がよすぎるためプエクでの編曲はちょっとうーむという感じだったのですがジヌが歌える音域でアレンジしたんじゃないかなと推察しています。

fromis_9 /FUN!


[MV] 프로미스나인 (fromis_9) - FUN!


fromisたんようやくカムバ! そして最高の楽曲だった!!!! これは1位穫れる!!!! と思っていたのに宇宙少女が過去最大に多分売れて1位獲れず……。聴いていてとにかく楽しくなれるし、MVの出来もすごくいいです。本作ではナギョンがセンターなのかな? いやーそれにしてもfromisたんは皆かわいい。顔面偏差値高いグループだなーと思います。グループ初期では少し色が見えなくて心配だったギュリも、プデュ48以降はすごく笑顔がよくなってイキイキしている感じがする。プデュ48出るのは結構大変だったし実際しんどいことも多かったと思うけど、出た経験は本人にとって糧になっているんじゃないかな。fromisたん、もうひと踏ん張りしてぜひ1位獲ってほしい……。マネジメントが確かIZ*ONEと同じところなので、若干放置されている印象にあるのですが、なんとか頼むよ事務所という感じです。個人的にちょっと最近チェヨンの元気がないので心配しています。久々にアイドル学校また観ようかな。

HYOKOH /Comes And Goes


[MV] hyukoh(혁오) _ Comes And Goes(와리가리)

ミニョン(NU'EST)が覆面歌王でこの曲を歌っていたのがきっかけで、hyokohの曲を聴くようになったのですが、めっっっっっっっちゃいいですねこのバンド……。既存アルバム全部DLしてかなり頻繁に聴いています。ミニョンverの曲はミニョンの声の柔らかさが立った感じだったのですが、元楽曲聴くと、ボーカルの方の少し掠れたような声がアクセントになっていてそこが好き。まじでアルバム全曲捨て曲ないので、来日する機会あったらライブ行きたいと思うくらい今気になっているバンドです。

AB6IX/BREATHE


AB6IX (에이비식스) 'BREATHE' M/V (PERFORMANCE VER.)

Wanna one出身のデフィ、ウジンとプデュs2に出ていたヨンミン、ドンヒョン(MXM)に、新メンバー・ウンくんが入って5人組AB6IXとしてブレンニュからデビューしました〜〜〜〜おめでと〜〜〜〜。このグループ強くないすか。何かもう売れる予感しかない。もう実際売れてるんですけどね。楽曲はデフィたんが得意な雰囲気が結構はいってるかな? という感じです。個人的にこんなバリバリ知名度あるメンバーの中にぶっこまれたウンくんが心配だったんですけど、全然負けずにというかするっとなじんでいてびっくり。ちらっと見た限りでは着実にファン獲得しているし。AB6IXに関しては長く着実な活動をしてほしいなと思います。

NU'EST/BET BET


[M/V] NU'EST - BET BET

完全体で久々のカムバ。NU'EST Wのときのオサレな雰囲気そのままに、ミニョンの声もしっかり入っていてなんだか感慨深いなぁという感じです。もうひとつの活動曲、Segnoもお気に入りです。ニュイはいろいろと大変なことも多かったようですが、もうここからはそういった過去のことは持ち出さずに、前だけ見て楽しく活動していってほしいな〜と思います。

WOODZ/DIFFERENT


[MV] WOODZ _ DIFFERENT

今プエクに出ているチェ・スンヨンさんのソロ名義での楽曲。スンヨンさんめたんこオサレな曲作ってはりますね、という感じです。すいません正直UNIQのメンバーだった(既デビュー)こと知らずに陽気な兄ちゃんだなぁとしか思っていなかったのですが、ソロ曲もあると知って聴き始めたんですが総じて好みです。歌もラップもダンスもできて万能なお方ですね……。プエクでデビューするかどうかはまだ分からないですけれど、なんつーか売れて欲しいっす。

他にもBTSの新譜やら、PENTAGONの新譜、プエクの課題曲だったLove shotとかBOSSとか、HAONのBarcodeなどを聴いたりしておりました。私、プデュシリーズの好きなところに今まで知らなかったK-POPの曲とか、英語圏の曲を知れるところもあるなーと思っています。普通にしていたら多分ポール・キムさんの曲とか一生聴かなかっただろうし、ダンスの課題曲のfinesseとかもDLして聴こうとか思わなかったですもん(普段が日本のアイドルとか邦ロックばかりを聴いているので洋楽の知識がない)。あとはコンセプト評価の曲も毎日聴いています。Monday to Sundayは音源の方が好きかも。

振り返るとプデュ出身グループの曲+プエク課題曲+プデュ出身メンバーに関連するもの、みたいな感じですね私のプレイリスト……。いや他にもいろいろ聴いているんですけど、ざっと思いつくものをとりあえず書きました。(もしかすると追記するかも)

PRODUCE X 101 ep11 第3次順位発表(memo的な)

#あまりの衝撃で気持ちが落ち着かないので走り書き的ページ

プエクを見ている非国プの胃とメンタルが心配です


PRODUCE X 101 [11회] '모든 날이 다 행복했어요' 연습생들의 세 번째 이별 190712 EP.11


11話、メイク教室と運動会までは楽しく見てたなあ……(遠い目

今回1pickが5話ですでに脱落してしまっているので(DSPメディアのイジュニョクです)、その後は特に推しをつくらず満遍なく愛情を注いでいたんですけど、私思ったよりイジヌのこと好きだったみたい……。

ていうか申し訳ないけど正直デビューメンバーには入らないだろうなとは思ってたよ?! 思ってたけど、コンセプト評価で落ちるとは誰も思ってなかったでしょ?!

Twitterではこう書いたけど、歌割とかダンスの動線とか事前に用意しておくもの色々あるよね……となってきて、正直デビューメンバーは確実に操作があると思ってるけど、コンセプト評価まではちゃんとまじめにやってるんじゃないかという気持ちになってきた。だからこの結果だったんかなあと。でもね、BBAが余計な心配をしてしまうとですねやはりメボいない問題がチラついちゃうんですよ。今のメボ枠がみんな既デビュー組というのが……なので個人的に本当に操作してくれてもいいから、ヒョプ君にせめてファイナルまでは行ってほしかった。ヒョプ君、いい意味でなじみ力があるから、どんなメンバーになってもバランスよさそうなのですよ……。

既デビュー組がよくないという訳ではなく!!! 既デビュー組に負けず練習生でもメイン張れる、という子が見たいんす。s2のときだって言うても既デビュー組まあまあいるんですよね。ニュイの4人、ノテヒョンハソンウン、サンギュン などなどなどなど。ムンボクはダンスがアレだったけど歌手デビューはしてるし。最後のデビュー評価でもニュイ4人とハソンウンは進んでいるわけでプエクとそんな変わらん。ただこの人たちに負けず劣らず(何なら勝ってる面も)歌唱力ありダンススキルありカリスマ性ありみたいな子が現状見えづらいからやいのやいの言われるんだろうな……と。でもそれはもうちょっとしゃーないっすね! すません!!!

唯一の希望はクムドンとハンギョルが残留してくれました〜〜〜一筋の光〜〜。あとカンミニ、スタシ勢の中だと出遅れてる感あったけど上がったね〜分量ってやっぱり大事だね〜〜いやクジョンモほんまほぼ分量なしでいままでようやってたわ……

そしてビョンチャンもお疲れ様でした。ほわほわした感じの子で個人的に好きだったので残念ではあるのですがとりあえずゆっくりしてくれ……。

f:id:ski_ar:20190713163148p:plain
引用: PRODUCE X101 字幕版 10話より

たしかにこの時もビョンチャン居ない、となった。割とギリギリだったんだろうな。

PRODUCE X 101、このチームの雰囲気好きでした選手権

プエク、今回Xがいろいろと鍵にはなっているのですがちょいちょい新しい取り組みがあって概ね胃が痛いです。あと、活動期間が5年ということもあり若い練習生も多い影響もあってか、s2と比較するとやっぱり実力の平均値が低いように感じてしまっています。s2のときはコンセプト評価くらいまでになると各チームの練習風景のシーンでは怒られたりダメな様子を映される頻度は減ってきたなという感じだったのですが(その中でもちょこちょこうまくいっていない子の様子とかは映されていましたけどね)、今回はベースがまだ「できない」にフューチャーされがちかなと。それがダメというわけではないので、そろそろ「成長したね」ではなく、単純に「上手」「期待以上」というトレーナー陣の声が聞きたいな……なんて思ってしまいます。

さてここからは、グループ評価、ポジション評価の中で個人的に「このチームの雰囲気良かったんだろうな」「バランスいいな」「頑張ってまとめたんだろうな」と感じたチームをざっくり書いていきたいなと(ステージの出来は置いておいて、です)。好きな順とかではなく順不同で5つほど。

SEVENTEEN/パクス(CLAP)チーム


[ENG sub] PRODUCE X 101 [단독/4회] '국프님들, 박수칠 준비 되셨죠?' 클래핑ㅣ세븐틴 ♬박수 @그룹<X>배틀 190524 EP.4

ここ、あんまりチーム仲について触れられませんでしたが、実際はかなりうまくいっていたんじゃないかな〜と思っています。ジンゴン君のみ第一次順位発表式で脱落した訳なんですが、最終60位候補に上がったときに「パクスチーム全員残ろう」みたいな思いを持っていそうな子もいて(多分)。あと、ドヒョン君が第一次順位発表式で名前呼ばれたときに真っ先に抱きついてたの、多分ジンゴン君なんですよね(近くにいたというのもありますが)。テウン君が選んだメンバーですが、彼、最初の事務所別評価の披露でちょっと気まずいキャラになっていましたが実際は心優しい子なんじゃないかなと思っています。ポジション評価の曲選択のときに、パクスチームのメンバーに「(曲名)見えた?」みたいなガヤが入っていたのも微笑ましかった(テウン君は視力が悪いキャラになっていました)。X枠としてコンセプト評価のチャンスをつかんだドンユン君を見て嬉しそうなドヒョン君も可愛かった。このチーム、ダンスの面ではウォンジン君が結構引っ張っていたみたいでそのことに対しても素直に感謝を伝えているのもいいなと思いました。穏やかなメンバーが多かったんだろうな。残念ながらジンゴン君に続いてテウン君も脱落が先日決まってしまいましたが、残りのメンバーウォンジン君、ドヒョン君、ヒョプ君、そしてドンユン君、みんな頑張ってほしいなと思います。Monday to Sundayではウォンジン君以外の3人がまた揃いましたね! まだ結果はわかりませんが、ステージが成功するといいなと思います。

NU'EST W/WHERE YOU AT チーム


[ENG sub] PRODUCE X 101 [4회] '비상하는 소년들' 비상탈출ㅣ뉴이스트 W ♬WHERE YOU AT @그룹<X>배틀 190524 EP.4

ここ、いわゆる「残り物」チームのうちの一つなんですが、ステージのバランスが非常に良かった。チーム内唯一のBクラスだったホジノ君がリーダーもセンターもやるのかなと思っていたけど(s2、プデュ48ともに残り物チームになった子たちは一番クラス評価が高かった子がリーダーもセンターもやっていました)、センターを仏ミンソ君にしたり、メインボーカルをテスン君に託していて、チームとして頑張ろうというのが見えました(めっちゃ主観です)。あとウリムのミンソ君も、へこたれずに前向きにやらなきゃ、という感じでしたね。彼、練習生期間が短いから不安な面の方が大きいはずなのに、最初の事務所別評価以外では結構ポジで明るい雰囲気を保っていてくれていて、大物になるな〜と思っています。あとウリムズになじみすぎていてやばい。彼まだ事務所に所属して日が浅いにも関わらず他のウリム練習生とマブダチかのように接しているのよ……。あ、話を戻しますけど。何かそういういろんな要素もあって、個人的には残り物チームという感じがあんまりないチームでした。これって結構練習期間が充実していたからこそ出る雰囲気なのかなと。歌唱面では不安もあったようですが、ステージを魅せるという点では自分たちのポテンシャル以上のものが出ていたんじゃないかと思います。ジノ君が適宜リーダーシップを発揮して皆を鼓舞しているシーンもあり、本当にお疲れ様でしたと言いたいです。

NCT U/BOSS チーム


[ENG sub] PRODUCE X 101 [4회] '이 구역의 최종 보스' 옐로우핑크ㅣNCT U ♬BOSS @그룹<X>배틀

バランスチームかなという印象です。番組的に注目度の高いメンバーも揃っていて、ステージ掌握感はまぁそりゃすごかったです。そしてヨハン君がベースは体育会系出身ということもあってか兄さんたちへの懐き方がすごかった。んで、スンウさんもジニョクさんもいい兄ちゃんだったろうな、と思います。ウンサン君は落ち着いている印象ありますね。あまり主張はしないタイプなのかな。何かドラマチックなことがあったというわけではないですが、チームとしてのバランスが整っている6人だと思いました。

ポジション評価RAP /マレ YES or NO チーム


PRODUCE X 101 [101 NO-CUT] 119ㅣ지코 ♬말해 Yes Or No VER02. @랩_포지션 평가 190614 EP.7

スンヨンさんの兄さんっぷりが発揮されたチームですね。59、60位だった二人を迎え入れて、元々ボーカルポジションでどうしようとなっていた子たちのモチベを引き上げてくれてありがとう。そしてソンヨン君もこめかみ野郎(ごめんなさいジェフン君です)も腐らず前向きに取り組んでくれる子たちだったんだろうなと。ステージもめちゃくちゃ良かったです。ステージ後のアピールタイムでジェフン君が「ボーカルポジションなんですがこの番組に出てラップばかりしてます。でもスンヨンさんドヒョン君がいっぱい助けてくれておかげでステージもしっかりやりきることができました」的なことを言っていて、「こめかみ野郎いいこと言うじゃね〜かよ〜!!!!!!!」と一人で号泣していました。ウダムさん見てる!!!!!?????こういうとこだぞ!!!!!???(ウダムさんファンいたらごめんなさい)

EXO/LOVE SHOT チーム


[ENG sub] PRODUCE X 101 [3회] ′금벤져스의 탄생!′ Oh! 나나ㅣEXO ♬LOVE SHOT @그룹 배틀 190517 EP.3

ここもバランスチームですね。セジン君があんまりうまくできず落ち込んでいましたが、難しそうな振りのときは後ろの方に配置する、ところどころで見せ場もつくるようにしていて欠点を隠しつつも彼を排除するようにはしていなかったのかなというのが感じられました。大人メンバーが多いこともありつつ、真性練習生組もそつなくこなすメンバーだったこともあり困難な面が少なかったのも勝因のようにも思っています(ラブショを元々踊れる子が結構いそうな印象にあった。シフン君は確実に振り知っていた)

※結構走り書きなので、後でちょこちょこ追記するかもです

ここでは触れませんでしたがGOT7の両チーム、NCT Uの第七感チーム、ポジション評価の私の思春期へチーム、MONSTA Xの無断侵入チーム、ポジション評価のモンチョンイチーム、ポジション評価のSwallaチームも良かったな〜と思っています。というより無理みと感じたチームはほとんどないです。所詮真実は分からないので……。